※プロモーションを含みます

【集団預かり型放課後等デイサービス】利用者数5年連続NO.1の元女性管理者に働き方を聞いてみた!

放課後等デイサービスの
管理者ってどんな働き方?
管理者として昇格するには
どのようにすればいい?

本日はこのような質問にお答えします。

本記事のテーマ

集団預かり型放課後等デイサービス
管理者での働き方のリアルな体験談

この記事を読まれている方はこどもと関わる仕事で
キャリア形成をお考えかなと思います。
今回は放課後等デイサービス管理者としての
働き方を知ることで理想の選択肢が1つ増えます。
自分の価値観をぜひ広げてみてください!

今回取材した人

元放デイ管理者A子さん(30代女性)

◇放デイ管理者歴5年以上
◇新規開所から管理者を経験
◇児発管の業務も兼務

いくつか施設があるうちの1つの管理者をしており、
5年連続利用者数NO.1の実績もある
貴重な経験をされている元管理者さんです。

では本題に入ります。
目次をご覧になりたい場合は↓をクリックください。

放デイ管理者の業務内容

放課後等デイサービスについて
知っている人もいるかもですが
改めてサクッと説明しながら
管理者の業務内容について解説します。

放課後等デイサービス(放デイ)とは?

放課後等デイサービスは簡単に言うと
発達等の障がいのある小学生~高校生こどもが
通う施設になります。
定員は約10名程度が一般的です。

この放デイにはいくつか種類があります。

■放デイの種類
①預かり型
長時間の預かりをメインに集団活動を行います。
②運動指導型
運動活動をメインにこどもの体幹等を養います。
③学習支援型
学習活動をメインにこどもの勉学を養います。

今回インタビューした人は
預かり型の放デイの管理者として働かれていました。

■A子さんの集団預かり型放デイの特徴
その①:送迎
送迎サービスを行っており
来所した子どもたちは個人活動や
集団レクリエーションに参加して過ごします。

その②:おでかけイベント
土日祝日などはイベントで公園など
お出かけなども積極的に行っていました。
夏休みなどの長期休暇中は
午前から預かることもありました。

その③:集団療育
集団療育では指導員は5~6名で
10名程度のお子様を支援していました。

※全ての集団預かり型放デイが
プログラム内容が同じではないので
注意してくださいね。

放デイ管理者に必要な資格とは?

放デイで働くには、
必須ではないですが
以下の資格があると採用されやすいです。

・児童指導員(児童指導員資格の解説
・保育士(保育士資格の解説
・児童発達支援管理責任者
※無資格でも指導員として働くことは可能ですが、
求人は少なくなりますのでご注意ください。

なお、管理者の場合は必須の資格はないのですが
A子さんは児童発達支援管理責任者と兼務で働かれており
実際求人もこのような条件で募集している場合が多いです。

放デイ管理者の業務内容

管理者の業務内容は以下の通り。

■放デイ管理者の主な業務
①施設管理業務全般
こどもの療育、部下のマネジメント
イベント準備、事務作業など

②外部施設との連携
近隣の学校や他事業所との連携など

③クレーム対応
利用者トラブル対応や近隣トラブルの対応など

※以下は児童発達支援管理責任者のみ追加

④個別支援計画の作成
こどもたちの個別に必要な支援の計画を立てる

⑤モニタリング表作成
支援目標に対しての経過観察をチェックする

⑥担当者会議
こどもたちに関わる学校や施設
保護者が集まって話し合う場を設ける

施設内の全般業務はもちろんのこと、
外部の施設との連携や問い合わせの対応も
仕事としてありました。

放デイ管理者の良いところ

放デイ管理者の良いところだなと
思った所をまとめました。

①こどもの支援に対する思いを形にしやすい
こどもに寄り添った支援を考える時でも
施設の旗振り役として自分の想いを
周りの職員に伝えて連携しながら
形にしていくことができました。

②施設運営のノウハウが学べる
アルバイトや正社員の立場では経験できない
0から100まで様々な施設運営の
ノウハウを学ぶことが出来ました。

③業界内の人と人脈ができやすい
外部の方とも接する機会は多いので
同業界の方の人脈は多くできました。

yama

将来的に福祉の仕事で
独立や開業を目指している人には、
色んな経験や人脈もできるので
向いている働き方だと感じました!

放デイ正社員の大変なところ

放デイ管理者の大変なところと思う所も
まとめておきます。

①こどもと関わる以外の仕事が多い
事務仕事に追われることも多く、
こどもと関わる時間を多く割けない時もあります。

②休日も緊急時には対応が必要
ごく稀に施設内での急なトラブルに
管理者が緊急対応を求められる時もあります。

yama

特に結果を出していくためには
コミットすることが必要な
場面もあるようですね...!

放デイ管理者の収入事情

お金


放デイの管理者時代の
お金事情を赤裸々に教えていただきました。

≪収入≫
勤務時間:8時間+残業1~2時間/日
稼働時間:月21日~22日
給料35万(総支給額)
ボーナス:約10~20万(変動あり)

休みはシフト制だったとのことですが
施設によっては固定のお休みのところも
ありますので確認することをおすすめします。

休日も仕事で結果を出すために考えたりすることも度々。
お出かけすることは少なかったですが、
おいしいご飯やお酒を楽しむことでストレス発散して
食費が少し高めになっていたそうです(笑)

放デイ管理者の収入アップの方法

放デイの管理者として
収入を上げる方法は大きく2つ。

①管理者として施設の数字を上げていく
一番身近な方法だと思いますが
結果をだせても一気に上げることは難しいです。

②実績をつけて同業界での転職時に交渉をする
同じ施設に居続けていても、
1年で数千円づつしか増えないところもザラです。
実績を付けて同業界での転職をすると
交渉次第では1年で数万円UPも可能です。

yama

お金がすべてではなくても
将来を考えると不安になりますよね。

放デイの管理者になる方法

放デイ管理者の働き方はいかがだったでしょうか...?
感想を個人的にまとめると以下のような印象を持ちました。

■放デイ管理者の働き方
発達にハンディキャップのある子どもたちを
支援するやりがいのある仕事で
将来独立して開業を目指す人にとっては最高の環境

このような働き方に興味がある人向けに
放デイの管理者になる方法について
まとめておきますね。

■放デイ管理者になる方法
①管理者としての求人に応募する
初めての管理者であればリスクが高いので
採用は難しいかもしれませんが
未経験でも求人はあったりします。

②指導員もしくは児発管から昇格する
まずは現場指導員や児発管で入社し
下積み期間を経て昇格を目指します。
日頃の仕事ぶりや周囲との
関係構築を丁寧に行うことで
A子さんも大抜擢されたそうです!
※個人的にもこちらがおすすめです

最後に「放デイの求人を探してみよう!」という人向けに
僕自身も活用していた無料で使える
転職サイト/エージェントを紹介します。

マイナビ保育士 
大手人材会社のノウハウを持った
キャリアアドバイザーが転職サポート!
ジョブメドレー 
求人検索も簡単で放課後等デイサービスなど
障がい児施設の求人も多い!
保育士バンク 
保育士専門キャリアコンサルタントが
在籍しており転職後もサポート!

使ってみて良かったと思う最強の理由は
自分ひとりでは見つけられなかった求人を
紹介してもらえることです。

yama

僕自身も転職サイトを
活用して理想の求人に
出会うことができました!

他にもいくつかメリットがあるのでまとめますね。

・就職・転職の相談ができる
・就職できるとお祝い金を貰えるところもある
・交渉事も代理でしてくれることもある

転職サイトやエージェントは
無料なので怪しいと思われることもあります。

不安であればまずは無料で活用できる理由を
解説している記事を見て仕組みを理解してからでもOKです。
※良い条件の求人は早く埋まってしまいます!

今回は以上となります。

-キャリア

Copyright© こども業界の働き方ラボ , 2024 All Rights Reserved.