※プロモーションを含みます

【こども業界に転職するなら必読!】保育士や児童指導員におすすめする転職サイトガイド

転職に興味ある人
「転職サイトってどう選ぶの?」
「転職サイトはどう活用するの?」

本日はこのようなお悩みを解決していきます。

こんにちは。療育保育士のyamaです。
この記事を書く僕は転職によって人生が好転しました!

■この記事を書いた人

yama

✔現役の療育系保育士
✔3回の転職を経て希望のキャリアアップ

具体的には
・仕事がもっと好きになった!
・給料が約5万円UPした!
・入社半年で管理職のオファーが来た!
などなど他にも数えきれないほどですが
ザっと挙げるならこんな感じです。

そんな転職ですが、してみようと考えている人でしたら
多くの方が転職サイトを活用することになると思います。

僕自身もその1人でしたが
そもそも転職サイトの仕組みが分からなったり
どう活用していいのか分からず困った自身の経験から
本記事を執筆しようと思いました。
もし好評であれば嬉しいです。

先に結論から申しますと以下のサイトがおすすめです。
保育園や放課後等デイサービスなどの
こどもと関わる仕事をしたい人なら
無料登録だけでもしておいて損はないと思いますよ!
さらには同じ求人でもサイトによって
給料が違うこともあるので要チェックです!

✔こども業界の転職サイトおすすめ3選

マイナビ保育士 
大手人材会社のノウハウを持った
キャリアアドバイザーが転職サポート!
ジョブメドレー 
サイト型なので自分のペースで進められる!
放課後等デイサービスなど障がい児施設の求人も多い!
保育士バンク 
保育士専門キャリアコンサルタントが
在籍しており転職後もサポート!

最終的にお世話になったジョブメドレーでは
転職後にお祝い金までいただきました...!
※お祝い金は一部でのサービスです。

勤続祝い金の振り込み

では本題をどうぞ。

転職サイト/エージェントの仕組みを解説

まず転職サイトがどのようなものなのか
知っておいた方がいいので
以下の2点について解説します。

①転職サイト/エージェントが無料で使える仕組み
②転職サイト/エージェントの違い

①転職サイト/エージェントが無料で使える仕組み

上記にあるイラストを基に解説します。

簡単な流れ

①転職エージェントが求職者の転職支援を行う
②就職が成功すると求職者は会社に労働を提供する
③会社は転職エージェントに報酬を支払う

つまり転職サイトやエージェントは
利用者ではなく転職先の会社から報酬を受け取るので
無料で利用できるという仕組みです。

②転職サイト/エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントの違いを解説します。
どちらが良いとかではないので
より自分に合っているやり方を選択されると良いです!

転職サイト

【概要】
自分で転職サイトから求人を探して申し込む
【メリット】
①自分のペースで就職活動ができる
②連絡のやり取りが少なくて済む
【デメリット】
①求人の細かい点までは分からない
②交渉事も自分で行う必要がある

転職エージェント

【概要】
エージェントが希望条件に合った求人を紹介や
就職活動のサポートをしてくれる
【メリット】
①給料など聞きづらいことも代理交渉できる
②面接など就職活動のサポートもある
【デメリット】
①担当者と合わないとしんどいことがある
②会社によっては相手ペースで話が進んでしまう
yama

どちらも無料なので、
試してみる価値はあります...!

転職サイトを使うときに見るべきポイント4つ

特に初めての転職の場合
転職サイトが多すぎて
「どの転職サイトを使えばいいの...?」と悩みます。

その際に見るべきポイントを4つにまとめました。

■転職サイト/エージェントの見るべきポイント
①求人に強いエリアはどこか?
②エージェントサービスはあるか?
③スカウト機能があるか?
④しつこい電話営業があるか?

それぞれ解説します。

①求人に強いエリアはどこか?

転職サイトによって
求人数の多いエリアがあります。

例えば、お住まいが関西だとして求人が首都圏に強い
転職サイトに登録すると求人を探す効率が悪くなります。
登録をする前に対象エリアは確認しておきましょう...!

②エージェントサービスはあるか?

転職サイトによって
エージェントサービスがない場合もあります。

転職活動で自分が何を望んでいるか考えて選びましょう。
※例えば内定をもらうまでサポートを受けたいのであれば
経験豊富なエージェントがいるサービスを活用。

③スカウト機能があるか?

スカウト機能とは転職サイトにあらかじめ
職務経歴書や履歴書を登録しておくことで
あなた自身を会社にスカウトしてくれるサービスです。

相手の方からスカウトされるので
100%ではありませんが転職活動も
内定の確率はグンとあがります!

④しつこい電話営業があるか?

転職サイトで「電話営業がしつこい」
トラブルがネットの声を聞くとあるようです。

会社としての方針なのかそれとも担当者個人のやり方なのか
わかりませんが口コミや評判を事前に確認することで
ある程度防止することができます。

こども業界への転職向けおすすめの転職サイトを解説!

おすすめの転職サイトを紹介したいのですが、
こども業界に転職したい時に使うサイトは
転職したい職種によって異なる場合があります。

例えば僕が勤める放課後等デイサービスは
福祉・介護領域でもあり保育士さんもいる職場の為
介護専門転職サイトにも保育士専門サイトにもどっちにも
求人掲載がされています。

■参考
・保育園に転職したい場合
保育専門転職サイト
(例)マイナビ保育、保育士バンク等

・放課後等デイサービスに転職したい場合
保育専門転職サイトもしくは介護専門転職サイト
(例)ジョブメドレー、レバウェル介護等

それでは先ほどの転職初心者の方が見るべきポイント4つを
抑えながらおすすめの転職サイト3つを解説します。

  ①対象エリア ②エージェントサービス ③スカウト機能 ④電話営業
マイナビ保育士 全国
(首都圏強め)
キャリアアドバイザーが
手厚いサポート
スカウトメール機能
情報なし
電話営業あり
ジョブメドレー 全国
(地方にも強い)
基本は自分で探す
(希望者は選択可能)
スカウトメールによる
求人募集が豊富
担当者とのメッセージによる
やりとりはあるが
電話営業はない
保育士バンク 全国
(地方にも強い)
自分で探すか
エージェントか選択が可能
スカウトメール機能
情報なし
電話営業あり

それぞれについても解説しますね。

【マイナビ保育士ワンポイント解説】

出典:マイナビ保育公式HP

マイナビ保育士は人材会社大手
「マイナビ」が運営する転職サイト
就職活動のサポートなどもキャリアアドバイザーが
支援してくれたりと手厚いです。
また、非公開求人も多くあるので要チェックです。

マイナビを使ってみる

【ジョブメドレーワンポイント解説】

出典:ジョブメドレー公式HP

ジョブメドレーは保育の求人だけでなく、
介護業界にも強い会社ので
放課後等デイサービスなど
障がい児のお子様が通う施設の求人も豊富。
さらにスカウト機能もあるので登録しておくだけで
色んな会社からのオファーを受けれます。

ジョブメドレーを使ってみる

【保育士バンクワンポイント解説】

出典:保育士バンク公式HP

保育士バンクは保育士専門の
キャリアコンサルタントが在籍しており
専門的なアドバイスを受けることができます。
転職後のお悩みについてもサポートが充実しています。

保育士バンクを使ってみる

yama

個人的には複数のサイトを
登録しておくと比較検討
できるのでおすすめ!

最後に:とりあえず転職サイトは無料登録して放置でもOK

転職サイトですが実際に転職するかは別として
無料登録だけでもしておくと良いと思います。

というのも、、、

求人というものは基本的にはタイミングが大事です。

良い求人というのはいつどのタイミングで来るか
分からないので常に情報のアンテナを張っておくという
行動をしておくことが大切かなと思っています。
特に人気の会社はすぐに埋まりやすく激戦区なので
求人情報を取りこぼさないようにしましょう。

最後に改めておすすめのサイトを振り返るので
興味がある人は忘れないようにしておいて下さいね...!

マイナビ保育士 
大手人材会社のノウハウを持った
キャリアアドバイザーが転職サポート
ジョブメドレー 
求人検索も簡単で
放課後等デイサービスなど障がい児施設の求人も多い
保育士バンク 
保育士専門キャリアコンサルタントが
在籍しており転職後もサポート!

今回は以上となりますが、
転職活動のリアルな体験談も掲載しているので
興味があればどうぞ...!

-就職・転職

Copyright© こども業界の働き方ラボ , 2024 All Rights Reserved.