※プロモーションを含みます

【預かり型放課後等デイサービス】時給1360円まで昇給した男性保育士がアルバイトの働き方を解説してみた!

放課後等デイサービスの
アルバイトはどんな働き方?


今回の記事ではこのような質問にお答えします。

本記事のテーマ

預かり型放課後等デイサービスの
アルバイトの働き方のリアルな体験談


僕は転職で働く場所を変えたことで
仕事で何倍ものパフォーマンスをだせるようなりました。
結果、今の人生も楽しめています。

放デイに関する職員の本音を知ることで
こどもと関わる仕事探しの

参考にしてみてくださいね。

■この記事を書いた人

yama

◇療育保育士
◇未経験から放デイへ転職
◇当ブログ管理人

では本題に入ります。

どんな預かり型放課後等デイサービスで働いていた?

簡単な会社の概要をお伝えします。

■yamaが働く放デイの特徴
・会社の特徴

サービス:預かり型放デイ
会社規模:中規模(10数施設)
エリア:大阪市内
・アルバイトで働くきっかけ
副業や保育士資格の勉強をしながら
働ける場所を探していたので
アルバイトで勤めることにしました!

未経験の状態で飛び込みましたが
働くことができたので良かったです!

預かり型放課後等デイサービス
アルバイトの仕事内容

預かり型放デイ仕事内容について順に解説します。
放課後等デイサービスは様々な施設があり
主にいかに分類されることが多いです。

■放課後等デイサービスの種類
①預かり型
長時間預かりで保護者の負担を減らしつつ
集団での活動を目的とするイメージ
②運動支援型
比較的短時間の療育であるが
運動に特化して自立支援を促すイメージ
③学習支援型
比較的短時間の療育であるが
学習に特化して自立支援を促すイメージ
④その他
言語学習や、専門スポーツ特化、習字
など様々な施設も出てきています。

今回は預かり型放デイのご紹介です。

■仕事内容
主な業務内容:子どもの自立支援活動
・レクリエーション
・学習支援
・運動支援
・お出かけイベント
具体的にはこのような活動を通して
自立できるよう言葉がけなど支援を行います。

■対象となるこども
対象:障がいのある小学校1年生~高校3年生。
条件:役所で受給者証の発行が必要。
人数:10名~15名/日

■その他の仕事
・職員間でこどもの情報共有
・車での送迎業務
・サービスの準備物作成
・数値報告等事務作業
・清掃業務

預かり型放課後等デイサービス
(放デイ)の良いところと
大変なところ

預かり型放デイの良いところ

預かり型放デイの良かったところを
以下にまとめます。

■預かり型放デイの良いところ

①発達が気になるこどもの支援にやりがい
放デイでは発達が気になるこどもが通っています。
通常の子育て支援よりも難しい分、
分からない宿題ができた!
癇癪ばかりのお子様が落ち着けるようになった!
このような場面にやりがいを感じます。

②支援内容が幅広い
特に預かり型では、レクリエーション活動や
学習支援、運動支援など幅広く経験
できることも強みに感じました。

③時給が高い求人も多い
アルバイトでは時給はやや高い方かなと...!
アルバイトでも最高時給で1360円でした!

④お昼から出勤もできる
平日はこどもが来るのは下校後なので
アルバイトでは午後出勤という
働き方が可能でした...!

⑤無資格・未経験でも働けた
異業種転職で未経験でしたが働けました。
自分の場合は「児童指導員」で入社しましたが
周りには無資格の人でも働いている方もいました...!

預かり型放デイの大変なところ

続いて大変なところもお伝えします。

■預かり型放デイの大変だったところ

①結構体力が必要
勤めていた施設は土日祝はおでかけが多く
特に夏休み期間は午前出勤やお出かけ頻度が
増えるので体調を崩さないよう自己管理が必要です。

②介助が必要なお子様の対応
トイレ介助や食事介助もあります。
衛生面で苦手に思う方や
介助を不安に思うこともありましたが
やり方を学んで経験を増やせば
問題なく取り組めるようになりました。

③送迎のトラブル
車での送迎をしている場合は
事故や遅延によるトラブルも起きます。
自分では気を付けていても
巻き込まれることもあるので注意しましょう。

預かり型放課後等デイサービスアルバイトの収入事情

預かり型放デイアルバイトの
収入事情を赤裸々に公開します!

■アルバイトの給料
・時給:1200円➜MAX1360円
・勤務時間:平日6時間勤務、土日祝8時間勤務
・稼働日数:月約18~20日前後稼働
・給料手取り:12万~15万

アルバイトで働いていた時は一人でギリギリの収入でした。
ですが副業や資格の勉強など自分のやりたいことへの時間を
確保できるので挑戦的な人には向いている環境です...!

収入をアップさせる方法
①資格手当をもらう
児童指導員から「保育士」になる時に
時給を上げてもらえたりお祝い金で
10万円を頂きました。
②待遇の良い施設に転職する
スキルや実績を身に着ければ
転職時に交渉することで
よりより待遇で働くことができました。

僕の場合は国家試験に合格して
保育士資格を得た時に100円以上の
時給UPをしてもらい時給1360円まで

挙げることができました!

預かり型放課後等デイサービス
(放デイ)で求人を探す方法

今回は預かり型放デイの働き方について解説しました。
預かり型放デイのアルバイトの働き方を
簡単にまとめます。

■預かり型放デイアルバイトのまとめ
・障がい児の自立支援にやりがい!
・無資格/未経験でも働ける施設もある!
・アルバイトでも高時給もある!

この記事を見て興味が湧いた方へ向けて
求人の探し方も書きました。

マイナビ保育士 
大手人材会社のノウハウを持った
キャリアアドバイザーが転職サポート!
ジョブメドレー 
求人検索も簡単で放課後等デイサービスなど
障がい児施設の求人も多い!
保育士バンク 
保育士専門キャリアコンサルタントが
在籍しており転職後もサポート!

※良い条件の求人は早く埋まるので注意してくださいね。

実際に転職サイトを使って転職しましたが
転職してみて社会の常識は会社毎に
違うことを知りました。
今の職場で苦しんでいたり
やりたいことができないでいるなら
1歩足を踏みだしてみる価値はありますよ。

持っていると有利な資格
・児童指導員(児童指導員資格の解説
・保育士(保育士資格の解説

どの転職サイトを使えばいいのか
迷っているならこちらの記事が
参考になると思います!

-キャリア

Copyright© こども業界の働き方ラボ , 2024 All Rights Reserved.