【合格実績多数あり】保育士試験の通信講座おすすめ大手3社

悩む人

保育士試験を受験しますが勉強が苦手で不安なので、通信講座を取りたいと考えています。種類がたくさんあって何が違うのか分からないし、どこを選べばいいのか分かりません。

保育士試験を受験する多くの方は主婦や会社員として既に働きながら目指される人が多いです。そんな中には、「勉強するブランクが空いていてやり方を忘れてしまった」、「勉強には苦手意識がある」等の理由で独学での保育士試験を不安に感じていることでしょう。

そんな働きながら保育士資格を取得したい人に役立つのが保育士試験の「通信講座」です。

✔本記事の内容

  • 通信講座ってどのような内容?
  • 通信講座を取るべき人・取らないべき人の違い
  • 保育士試験のおすすめ通信講座大手3社比較

本記事では保育士試験受験生が、確実に合格するための1つの手段として通信講座について徹底解説していきます。本記事を通して、通信講座の必要性から、選び方などが分かり、合格に1歩近づきますので、最後までお付き合いください。

✔お得な情報

本記事で紹介する通信講座の資料請求完全無料ですので、全て取り寄せて比較することもできます。

ユーキャンの資料請求

ヒューマンアカデミーの資料請求

LECの資料請求

通信講座ってどんなもの?

通信講座とは、インターンネット上あるいはDVD等で動画講義で勉強する講座のことです。

インターネットを通じて、添削質問回答のサービスを受けることができます。イメージで近いものは、東進衛星予備校のような動画講義です。

通信講座を提供する多くの企業は、保育士試験を熟知しており、独自のテキストや講義カリキュラムを持っているので、受講者は手厚いサポートを受けることができます。

✔メリット

  1. 塾や専門学校と比べ、費用が圧倒的に安い
  2. 自分のペースで勉強を進めることができる
  3. 合格実績のある独自テキストが手に入る

通信講座の相場は約4万円台~6万円台です。専門学校に通うと約200万円掛かるので、かなりお得です。

✔デメリット

  1. 自宅での学習になるため、自分で学習環境を作る必要がある。

どうしても先生と直接会って指導してもらわないと勉強できない人には正直向いていないです。そのような場合、費用は多く掛かりますが、塾か専門学校での取得が望ましいです。

通信講座を取るべき人・取らなくていい人の違い

通信講座を取ってから後悔しない為に、取るべき人・取らなくていい人の違いについて解説します。

✔通信講座を取るべき人

  • 早期での保育業界への転職を希望している
  • 1人では不安で、分からないところを聞ける環境が欲しい人

「保育士の仕事がしたくて転職をしたい!」このようにお考えであれば、合格率を上げる保育士試験の通信講座を取ることは向いていると言えます。

✔通信講座を取らなくていい人

  • 3年以内に資格を取れたら十分と考える人
  • 1人でもサクサク勉強を進められる人

「子育ての役に立ちそう」、「なんとなく手に職をつけたいから取っておきたい」このようにお考えであれば、テキストのみの完全独学でも十分合格を目指せますので、通信講座は特に必要ないかなと思います。

参考:【コスパ最強】保育士試験を独学で合格を目指す勉強方法

保育士試験通信講座おすすめ大手3社

大手を選ぶべき理由は、圧倒的な合格実績数があるからです。

今回ご紹介する通信講座の資料請求完全無料なので、お悩みであれば取り寄せてみてもいいかもです。

✔ユーキャン

  • 2018年度保育士試験の合格者13,500名の内、1,370名はユーキャン受講生。
  • 分かりやすいで有名なオリジナル教材
  • 最新情報の提供で法改正等も対応
  • お手頃価格の月額3,980円(×12ヵ月)合計47,760円

ユーキャンの特徴は実績と安定感です。市販テキストでも、ユーキャンのテキストはとても分かりやすいで知られるほどです。悩むなら無難に安定感抜群のユーキャンですね。

受講の詳細はこちらの公式サイトから◀

✔ヒューマンアカデミー(たのまな)

  • 約5分の動画講義で忙しい人にも最適
  • 就職支援サービス付きで安心
  • 試験対策セミナーでモチベーションアップ
  • 業界低水準の46,000円(+DVDは59,000円)

ヒューマンアカデミー(たのまな)の特徴はモチベーション維持ができる内容が豊富であることです。勉強のモチベーションに不安がある人はヒューマンアカデミー(たのまな)です。

受講の詳細はこちらの公式サイトから◀

✔東京リーガルマインド(LEC)

  1. 専任講師による丁寧な解説
  2. web、スマホ、DL、DVDなど多様な学習スタイルを提供
  3. 業界低水準!全科目46,200~55,000円
  4. 科目別でも受講できて、再受験組にも最適!1科目6,600~7,700円

東京リーガルマインド(LEC)の特徴は科目別受講です。教科を絞って受講できるので、1度試験を受けて、不合格だった再受験生にも向いてると言えます。

受講の詳細は公式サイトから◀

どれも実績ある通信講座なので、自分のライフスタイルや予算に合わせて選べばOKです。

やまゆー

まとめ:勉強が不安なら保育士試験の通信講座を活用して合格へ

本記事をまとめると、このような感じ。

  1. 通信講座は対面授業ではなく、動画講義で勉強する
  2. 保育士資格を急いでいないなら独学でも可能
  3. 通信講座を取るなら大手3社が安心

仕事しながらの勉強はとにかく自己管理ができない人には厳しいので、通信講座でも使えるものはなんでも活用していきたいですね。

当ブログでも保育士試験の問題を解説したりしています。多くの受験生が苦戦する伴奏問題の攻略記事は参考になると思うので良ければチェックしてみて下さい。

≻≻保育士試験の保育実習理論『伴奏問題』を攻略する方法

合格できるよう応援しています!

-保育士試験

Copyright© おとな育てブログ , 2021 All Rights Reserved.