放課後等デイサービスとは?就職・転職をする3つのメリット

悩む人

児童福祉施設の放課後等デイサービスってどんなところなの?メリットは何があるの?

今回はこのような質問にお答えします。

本記事を書いている僕(@YamayuChallenge)は放課後等デイサービスで働いています。元々は新卒で大企業に勤めていましたが1年ほどで退職し、放課後等デイサービスに転職しました。業界について知識はそれほどなかったのですが、実際働いてみると、とても面白い仕事でした。

そこで今回は放課後等デイサービスで働く魅力についてお話させて頂きます。内容は以下の通り。

✔本記事の内容

  • 放課後等デイサービスとは?
  • 放課後等デイサービスで働く3つのメリット
  • 放課後等デイサービスの収入とキャリア
  • 放課後等デイサービスに就職する方法

以上の内容です。是非、選択肢の一つとして参考にしてもらえればと思います。

放課後等デイサービスとは?

放課後等児童デイサービスとは?

放課後等デイサービスは特別支援学校や地域学校などに通う小学生~高校生までの障がい児を対象に支援活動を行う所です。

放課後等デイサービスの主な仕事

日常生活のサポート

食事、排せつ等の補助

個別療育活動

学習サポート、運動療育等

集団イベント活動

季節行事、お出かけ等

施設毎に多少差別化されていますが、基本的にはこのような感じです。

障がいについては主に以下のような種類があります。

障がいの種類

自閉スペクトラム症(ASD)

学習障がい(LD)

注意欠如・多動性障がい(ADHD)

ダウン症

身体不自由

このような症状を抱えるこどもたちが多いです。

やまゆー

事前に症状について調べておくと、こどもたちとの関わりもスムーズになりますので、気になったらググったり本を読んでみることをおすすめします。

放課後等デイサービスで働く3つのメリット

放課後等児童デイサービスのメリット

大企業を退職し、放課後等デイサービスに就職した理由でもある3つのメリットをお話しします。

ポイント

  1. クリエイティブな仕事ができる
  2. 世の中のニーズとマッチしている
  3. 保育士試験を無料で受けられる施設もある

クリエイティブな仕事ができる

あまりイメージが湧かないかと思いますが、かなりクリエイティブな仕事でもあります。柔軟な発想力を必要とし、イベント企画や療育方法を提案し、自分たちで考えたものがこども達との関りを通してすぐに反応が見られるので、とてもやりがいを感じる仕事です。

また、塾などとは異なり、日常生活、勉強、運動など様々な方面からこども達に関わるので、様々な経験をできるのも強みです。

放課後等デイサービスで身に付くスキル

  • 企画力
  • 思考力
  • 対人コミュニケーションスキル(対こども)

基本少人数で運営している施設が多いので、大企業とは異なり、職員1人の意見であっても通りやすいので、例えるならベンチャー企業のような働き方に近いと思います。

お笑い芸人やテーマパークのキャストのように目の前にいる人を喜ばせるのが楽しいと感じる人に向いています。

世の中のニーズとマッチしている

最近では、障がいをもつこどもが年々増加傾向にあります。

それによってニーズの高まりがある上、今後色々なこどもと関わっていきたい仕事と思うのであれば、知識や経験の幅が広がるので今後のキャリアにとっても強みとなります。

今後こどもと関わるキャリアを歩んでいくなら知っておいて損ないと思います。

保育士試験をサポートしてくれる施設もある

放課後等デイサービスは職員の保育士の人数によって、国からの補助金を受け取ることが出来る制度があります。

そのため、保育士の人数を増やすために職員が受験する保育士試験の受験費用をサポートするなどの対応をしている施設もあります。

実務経験を積みながら保育士資格の取得を目指せる環境ができるので、かなりお得です。

やまゆー

保育士は国家資格がないと働けないケースがほとんどですが、放課後等デイサービスは『児童指導員』と呼ばれる任用資格で働けるので、就職までのハードルが若干低めです。

放課後等デイサービスの収入とキャリア

放課後等児童デイサービスの収入とキャリア

放課後等デイサービスの収入やキャリアイメージをつけましょう。

キャリアの流れ

  • 指導員(200,000円~)
  • 児童指導員(230,000円~)
  • 児童発達支援管理責任者(250,000円~)
  • 管理者(300,000円~)

※収入はイメージです。実際とは異なる場合もあります。

やまゆー
保育士資格を取れば、数万円上がる施設もあります。

所得に関しては正直低いです。とはいえ、キャリアアップも難しいので悩みますよね。

収入面に不安があれば、副業を始めてもいいかもしれません。

僕も将来の収入が不安で副業を始めましたが、嘘ではなく良い事ばかりありました。例えば、ブログ始めて文章力が鍛えられたおかげで上司に評価され、施設(本業)でもブログを書いて欲しいと依頼されました。副収入も稼ぎつつ、本業にもスキルを還元できるのでやってよかったなと思っています。

もしブログを始めてみようかなと思うなら、こちらがとても参考になると思います。

>>パソコン苦手でも100%できる!これからのブログの始め方

放課後等デイサービスに就職する方法

放課後等児童デイサービスの求人を探す

放課後等デイサービスに就職する為にまず確認していただきたいことがあります。

放課後等デイサービスの求人は児童指導員であることが条件になっている施設が多いので、 『児童指導員』という任用資格の要件を満たしているか必ずチェックしてください。

≻≻児童指導員の任用資格の要件をチェック

そして就職するなら、児童福祉系の大手求人サイトマイナビ保育は試しておくと良いですよ。

数は少ないですが放課後等デイサービスのここにしかない良い求人があったりします。登録にはお金も一切掛からないので、一度試してみる価値ありです。

無資格で就職したい場合、こちらの記事で無資格から就職する方法について解説しています。

>>【未経験・無資格でも可能】こどもと関わる仕事に就く方法を解説

今回は以上とします。

-就職・転職

Copyright© おとな育てブログ , 2021 All Rights Reserved.